吾妻鏡入門第六巻  

文治二年丙午(1186) 各頁のを押すとこの頁へ戻ります

文治二年正月小  北條時政、京都の守護として活躍を始める・・・・・・・・読下し・現代語完了

文治二年二月大  一条能保京都へ帰る・あちこちで地頭撤退・・・・・・・・読下し・現代語完了

文治二年三月小  静、鎌倉へ送られる・時政鎌倉へ帰還 武田太郎信義死す読下し・現代語完了

文治二年四月大  静御前、八幡宮で舞 秀衡貢馬を頼朝を通す・・・・・・・読下し・現代語完了

文治二年五月小  時政鎌倉帰還・京都盗賊横行、行家殺される・・・・・・・読下し・現代語完了

文治二年六月小  池大納言平頼盛死す・・・・・・・・・・・・・・・・・・読下し・現代語完了

文治二年七月大  北条時定、衛門尉に任官・・・・・・・・・・・・・・・・読下し・現代語完了

文治二年閏七月小 静御前、義經の子を産むが・・・・・・・・・・・・・・・読下し・現代語完了

文治二年八月小 八幡宮で西行法師に出会う・・・・・・・・・・・・・・・・読下し・現代語完了

文治二年九月大  佐藤忠信死す・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・読下し・現代語完了

文治二年十月大  政子、頼朝の御落胤を育てる御家人を怒る・・・・・・・・読下し・現代語完了

文治二年十一月大 頼家、八幡宮へ参る・・・・・・・・・・・・・・・・・・読下し・現代語完了

文治二年十二月小 常胤、久しぶりの鎌倉訪問に皆で宴会・・・・・・・・・・読下し・現代語完了

七巻へ

吾妻鏡入門第六巻  

inserted by FC2 system inserted by FC2 system