吾妻鏡入門第五巻文治元年乙巳(1185)

九月 梶原景季、源義經を探る。左典厩義朝の骨南御堂に葬る
十月
 土佐房昌俊、源義經に返り討ちにあう。
十一月
 源義經、吉野から逐電・頼朝、守護地頭設置案提出
十二月
 源義經を贔屓した公卿解官される

六巻へ inserted by FC2 system

inserted by FC2 system