吾妻鏡入門第十四巻建久五年甲寅(1194)

正月 頼朝八幡宮奉幣御行始弓始政子二所詣
二月 北条泰時元服式。勝長寿院に竹を植栽
三月 甲斐駒を検分し京都へ。大仏製作に二百両送る
四月 六代御前が鎌倉へやってきた
五月 端午の節句の屋根の菖蒲葺担当を決定
六月 頼朝六代御前対面 東大寺修造を御家人に割当
七月 義時願成就院修理。宇都宮朝綱流罪。大姫不例
八月 頼朝大姫病平癒祈願に日向藥師へ。安田義定
梟首
閏八月 頼朝、高能や政子大姫と三浦へ逍遥
九月 頼朝、歯痛で悩む
十月 頼朝、流鏑馬の伝統を若者に伝える爲実施
十一月 八幡宮境内の三島社の神事を執り行う
十二月 頼朝建立三大寺奉行設置永福寺薬師堂完成式

十五巻へ

inserted by FC2 system