鎌倉歴史散歩グループ 流鏑馬 のお知らせ

創設1968年9月 → 2017年5月現在

鎌倉のやぐらの数は2〜3千とも5千ともいう。
房総では、158群522基のやぐら(千葉県やぐら分布調査報告書)が知られる。
訪ねた館山九重地区の明るい田園に面した千手院やぐらは、
洞内に文和2年銘の石造地蔵坐像と千手観音を祀り真上の丘に美しい南北朝の宝篋印塔が建ち、
鎌倉浄光明寺網引地蔵やぐらと同じだと思った。
次に西方の水岡やぐらを求め、昔取った杵柄と古希探訪団8人、藪を分け木の根、草の葉頼りに
へっぴり腰で登った崖の上のやぐら数穴は目指した物ではなく、無念やぶさ女4人は山を下りた。
ここまで来て!とやぶ男あちこち探し、ついに左右壁と正面壁二段、
浅彫の17の浮彫五輪塔のあるやぐらを見つけた時は感激だった。

流鏑馬 5月の行事 を お知らせ致します。 代表 坂本

★平成29年5月27日(土) 1661例会 「常陸国分寺・尼寺跡巡り」
諸国国分寺のうち屈指の寺領を有した常陸国分寺跡や国分尼寺跡、現国分寺等を訪ねます。
◎ JR常磐線 石岡駅改札口前   午前11時 集合

流鏑馬 最近の実施済み行事

★平成29年5月20日(土) 1660例会 「皐月 鎌倉文学巡り」
「文学界」を編集し、透谷、一葉、藤村らを交えた星野天知の邸跡、吉屋信子記念館、 バラまつりと漱石展の鎌倉文学館、長谷の寺寺を巡ります。
◎ 鎌倉駅東口 横浜銀行前   午前10時 集合

★平成29年5月13日(土) 1659例会 「三浦和田の里巡り」
三浦藥師と不動霊場が132年に一度の同時開帳、と森さんから電話。 ならばと和田義盛有縁の天養院平安仏薬師、長浜(ナハマ)海岸を訪ねます。
◎ 京急三崎口駅改札口前   午前10時15分 集合

★平成29年4月24日(月) 1658例会 「よこはまズーラシア見学」
エランド・ドール・オセロット、オカピ、ウンピョウ・リカオン等、 我々お猿さん仲間以外たくさん居る動物園をきゃっきゃヘと見学しましょう。
◎ JR横浜線 中山駅   午前10時15分 集合

★平成29年4月18日(火) 1657例会 「鎌倉古寺巡り大町方面」
上記一文の通り大町方面の古寺等訪ねます。
◎ JR鎌倉駅東口 横浜銀行前   午前10時 集合

★平成29年4月8日(土) 1656例会 「甲斐国分寺・尼寺巡り」
桃・桜・李の咲く桃源郷笛吹市の会国分寺跡や尼寺跡、現国分寺等訪ねます。(参加者乞連絡)
◎ JR中央線 石和温泉駅前   午前11時10分 集合

★平成29年3月25日(土) 1654例会 「安房国分寺とやぐら巡り」
複雑な成立経緯をもつ安房国分寺跡や安東の水岡やぐら群の壁面に17基の五輪塔浮彫あるやぐらを訪ねる予定です。
◎ JR内房線 館山駅前   午前11時35分 集合

★平成29年3月16日(木) 1653例会 「青空と海とフレンチ」
青空と陽光燦めく海と霞む大島・伊豆・箱根・富士江ノ島を目前に、白亜の館 オーシャンズクラブ葉山で充たされ歩む渚の長者ケ崎の夕映も絶景。要事前連絡。
◎横須賀線 逗子駅東口改札前   午前11時 集合

★平成29年3月7日(火) 1652例会 「鎌倉・深沢古寺史跡巡り」
鎌倉の西部、梶原・寺分・町屋の古寺史跡や泣塔洲崎古戦場等を訪ねます。昼食はまた店で。
◎湘南モノレール 湘南深沢駅 午前10時 集合

★平成29年2月26日(日) 1651例会 「鎌倉・玉縄七ケ寺花巡り」
小田原北条氏が三浦氏への備えとして築城のち関八州の押えとなった不落の名城玉縄城周辺の静かで清らかな古寺史跡ひっそりと咲く梅の花を無理せずのんびり巡ります。
◎ JR大船駅 南改札前   午前10時 集合

★平成29年2月19日(日) 1650例会 「曽我梅林と古代史跡巡り」
馥郁と咲き香る曽我の梅林を辿り隣の大友永塚遺跡群や相模国分寺跡かといわれた千代廃寺跡足柄から国府の津へ古道跡を訪ねます。
◎御殿場線 下曽我駅改札前   午前10時35分 集合

★平成29年2月13日(月) 1649例会 「森さんお話会 鎌倉の話」
卒寿過ぎなお頭脳明晰博学の森さんに今回は「頼朝の都市計画」等、鎌倉の話を伺います。
◎鎌倉駅 東口 横浜銀行前   午後1時 集合

★平成29年1月25日(日) 1648例会 「鎌倉初歩き・大船方面」
かつて六国見山南斜面高野の明るく広大な緑の田園に通う為に彫られ今も奇跡的に残る美しい長久保の切通しと、
北条泰時が妻の母の供養のため建てた粟船御堂に始まる常楽寺の文殊祭を拝観します。 昼食は店で。足弱でも歩けます。
◎ JR 大船駅 南改札前   午前10時 集合

★平成29年1月15日(日) 1647例会 「正代史跡めぐり」
武蔵七党児玉党 小代氏の本貫地、 比企郡現東松山市正代の小代氏館跡青蓮寺の小代氏祖先供養4代重俊の徳行を記し、
九州下向一族の武運を祈る板碑や 頼朝の兄悪源太義平が叔父義賢を大蔵に討った時に住んだ跡 御霊神社等を訪ねます。

◎ 東武東上線 高坂駅改札口前   午前11時 集合

本頁は、流鏑馬会代表の了解を得て掲載しています。問い合わせなどは、歴散加藤塾のメールへ

inserted by FC2 system